ピアノ講師の平凡日記(記録用)


by ch7qj6u1fr

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 名古屋市の河村たかし市長は15日、市役所本庁舎の国の重要文化財指定を目指し、調査を開始したことを明らかにした。同市長は「正庁でダンスパーティーをしたり、屋上を屋台村にして手羽先でも販売したらいい」と述べ市民に開放する考えを示した。

 1933年建設の本庁舎は、鉄筋コンクリートの現代建築に瓦屋根をかぶせた帝冠様式。高さ53メートルの中央塔の上に2層の屋根があり、頂には名古屋らしく四方にらみのしゃちが乗る。格調高い貴賓室や正庁、大理石の玄関ホールなど見どころが多く、ドラマや映画のロケにも使用されている。

 市は重文指定の審査に向け、建築当初から残る部材や改築状況、建築史上の価値などの学術調査に着手。調査には数年を要する見通しだ。河村市長は「重要文化財の中で仕事するというのはなかなかない。市民のみなさんにも活用してもらいたい」と意気込んでいる。【高橋恵子】

<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
<菅首相>韓国大統領と日韓米連携を確認 哨戒艦沈没事件で(毎日新聞)
91%が「新聞読む」=朝刊24分、ネットと併用も―新聞協会調査(時事通信)
<八街強殺放火>47歳男を起訴 15歳長女は家裁送致(毎日新聞)
<犯歴誤登録>人格権侵害認め国に1万円賠償命令 大阪地裁(毎日新聞)
[PR]
by ch7qj6u1fr | 2010-06-16 17:03
  会社更生手続き中の日本航空(JAL)が40年以上単独スポンサーを続けてきた有名ラジオ番組「ジェットストリーム」が、2010年6月から「スポンサー2社体制」に移行していたことが明らかになった。同社は広告経費を含むコストの削減が最重要課題だとされており、歴史ある「1社単独提供枠」の返上を迫られた。

 JALでは、広報関連の支出が次々に削減されている。サッカーJリーグ「清水エスパルス」とのスポンサー契約は10年1月末で終了し、10年3月には、映画化までされた女子バスケットボールチーム「JALラビッツ」の廃部が発表されている。

■43年近くにわたって1社単独提供

 この流れは、有名音楽番組「ジェットストリーム」(JET STREAM)、でも例外ではなかった。同番組は、月曜日〜金曜日の深夜にTOKYO FM系列(JFN)で放送されており、放送開始はTOKYO FM(1970年開局)の前身にあたる実用化実験放送局「FM東海」時代の1967年にさかのぼる。TOKYO FM編成部によると、「FM番組では『最長寿』」だそうだ。旅と音楽をテーマにした内容で、故・城達也さんのナレーションで親しまれた。現在のパーソナリティーは5代目の大沢たかおさんだ。

 JALは番組スタート当初から43年近くにわたって1社単独提供を続けていたが、6月1日(5月31日深夜)放送分から、「1社で番組を続けるのが困難」(JAL広報部)として、これを断念。「パートナー会社でもあるイオンに声をかけ、賛同を得られた」(同)として、イオンとの2社体制に移行した。

■イオンがJALに助け船

 両社は07年10月から業務提携を結んでおり、JALマイレージバンクとイオンの電子マネー機能を連携させた「JMB WAON」を発行したり、共同の旅行ブランド「ジャル ライフアンドスパイス」(JAL LIFE&SPICE)を立ちあげるなどしている。今回は、イオンがJALに助け船を出した形だ。

 なお、今回の措置でJALにもたらされたコスト削減効果については「先方との守秘義務のため、お答えできません」としているが、年に数千万円単位だとみられる。

 次に危ぶまれるのが、JALのスポンサー撤退や番組の打ち切りだが、

  「イオン様と共同スポンサーになったばかりで、今後のことは予定しておりません」(JAL広報部)
  「『JET STREAM』はTOKYO FM 開局当初から続く優良コンテンツであり、番組の打ち切りは検討しておりません」(TOKYO FM編成部広報担当)

と、そろって否定している。


■関連記事
「歴代制服全部着たい」 石原さとみ、CA姿でDVDをPR : 2009/02/19
永田町に「JAL叩き」怪文書 誰が何の目的で流したのか : 2010/03/31
JAL地方不採算路線に「大ナタ」 小牧から全面撤退、国内線3割縮小へ : 2010/04/28
JALのローマ、モスクワ便が成田到着 ニュースコメント欄に称賛の声 : 2010/04/20
「イケメンCA」がエスコート JALが男性ばかりの「こいのぼりフライト」 : 2010/05/05

鳩山首相が辞意を正式表明「職を引かせていただく」 小沢氏も辞任(産経新聞)
宙に浮く郵政法案 廃案か それとも強行突破か(産経新聞)
首相・小沢氏らの会談まもなく(産経新聞)
<トイレ監禁>次男の体重40キロ未満だった(毎日新聞)
普天間日米合意を順守=民主・樽床氏(時事通信)
[PR]
by ch7qj6u1fr | 2010-06-07 17:47