ピアノ講師の平凡日記(記録用)


by ch7qj6u1fr

「実質ゼロ改定」報道に見解―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月1日、「2010年度診療報酬改定の改定率について」を公表した。長期収載品の薬価引き下げによる財源約600億円が2010年度の診療報酬改定率に盛り込まれておらず、実質ゼロ改定だとする一部報道を受けたもの。

 見解では、600億円について財源に盛り込んでいないとした上で、従来から「先発品から後発品への置き換え」による財源は、本来的に医療機関の収入とみなされるべきものの減少につながるわけではないため、一貫して診療報酬改定の財源にしてこなかったと説明。また、今回の「置き換え効果」の精算分600億円は、後発医薬品の促進が進んでいない現状を是正するためとしている。

 一部報道では診療報酬改定率について、後発品のある先発品(長期収載品)の薬価引き下げ分(600億円)が盛り込まれていないため、「本体」との差は実質ゼロ改定などと指摘している。


【関連記事】
【中医協】「公聴会の意見、中医協に反映を」
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
診療報酬改定率受け、「財務省が非常に強い」−全自病・邉見会長
来年度の診療報酬・調剤報酬改定で見解−日薬
薬剤費の削減額は当初試算から300億円拡大

ワイン万引き、とがめた店主殴る→事後強盗で逮捕(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>メキシコ大統領夫妻と会見(毎日新聞)
無登録営業容疑 投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
性犯罪の再犯防止はどこまで可能か(産経新聞)
<ストーカー>ノエビア副社長を容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
[PR]
by ch7qj6u1fr | 2010-02-09 20:41